商品をもっと詳しく見る
材質が異なれば当然カットする道具も異なります。そこで多様なカッティングの道具にも対応できるようにつくられたのがユニバーサル定規(バネ尺)と言うカッティング定規です。この定規に取り付けられたコの字型のカッターガイドはカッターの他に上記の材質で使うカッティングの工具・ガラス切り・プラ板専用カッター・回転式カッター・タイル切りなどにも安定したカッティング作業が出来るように作られています。それは、直角に立ち上がった3mm厚のステンレスガイドに秘密があります。特に厚い材質を切る時は一度でカット出来ないため、2度、3度とカッティング作業を繰り返します。その時、刃を常に垂直にキープするのに、この3mm厚のステンレスガイドが安定したカッティングワークを約束してくれます。厚紙(カルトンやボード紙)などの厚い材質には特におすすめです。是非お試しください !!
あらゆる材質をまっすぐカットするのに有効なカッティング定規
繊維の混入された材質は色々な方向に繊維の目が向いていますのでカットするには
できるだけ繊維の方向に沿ってカットすれば難なくカット出来ます。
薄いシート状の木材なら大型のカッターで種類を選
ばず簡単にカットすることができる。木材をカッター
でカットする時に注意を要するのが木目である。木
目のラインは成長期にできた樹脂なので硬質な為
、木目に逆らってカットする場合は木目の箇所はゆ
っくりとちからを入れるとキレイに切れます。又、確
実に切らないで無理に分割しようとすると木目の繊
維に沿って割れてしまうので注意が必要です。
タイルはガラス同様のカット方法で対応が可能だ。
タイルの表面は硬質ではあるがベース自体は
やわらかいので複雑な形状をカットするには少し
短めにカットしてからヤスリや残ったタイルでこす
り合わせて微調整してもよい。
ガラスは繊維でつくられていませんので少しのキズ
でもヒビが入り易い特性を持っています。板ガラス
はプラ板とは異なり表面のみにガラス切りでキズを
つけ、切るというよりキズつけた線に沿って割るとい
った表現が解かり易い。一般にガラスをカットする
道具にはダイアモンドの刃が付いた専用のカッター
を使用する。カット時はプラ板も同様に端から端ま
で全体の溝の深さを均一にする事が大切だ。
木材
タイル
ガラス
プラ板
フィルム
革
カッティング作業される方、必見!
布
厚紙
紙
Copyright Reserved 2005-2018 Tapiro Inc.
トップページ まっすぐな線やカットも百発百中! 材質にあわせたキレイに切る秘訣

商品ラインナップ 送料・お届け方法案内 お問い合せ
ワンプッシュで定規全体をしっかり固定できるから移動や固定も自由自在!
快適で安全なカッティング作業ができるのでカッティング定規として最適です!!
定規の位置ずれ、指先のつかれ、カッティング時の危険感、これで一気に解決!! 定規の使い易さを極めたバネ尺。
定規の基本機能を改善
会社概要/特定商取引法に基づく表記
ユニバーサル・デザインですべての人が快適になる
送料・お届け方法案内
商品ラインナップ
お問い合せ
定規の基本機能を改善!まっすぐな線やカットも百発百中!!
プラ板は一般にアクリルやエンビが主流。プラ板は
硬質で木材・金属の中間的な特性を合わせ持つ材
質でカット時はプラ板専用のカッターを使用する。
カット方法はプラ板の両面に溝が重なり合うように
付ける。溝の深さは両面あわせて3分の1程度切り
込み平らでまっすぐな台の端に溝を合わせて次第
に折り曲げていけばキレイに切ることができる。
動物の『皮』をなめし、腐らないように加工してやわ
らかさを維持したものを『革』と言います。革には数
多くの種類が存在し、そのほとんどが表面にキズが
つき易いため金属製のカッティング定規を使用する
時はカッティング定規の角でキズがつかないよう注
意が必要。
紙はパルプ、繊維、粘土などが混入され構成させています。この中で一番抵抗が
大きくカッターなどの刃を傷めてしまう材質が粘土です。厚紙(カルトン)などは特に
抵抗が大きく加わるため厚紙を切る場合は紙の厚さにあわせた刃の厚い大型の
カッターを使用しましょう。また、抵抗の大きい厚紙は一度で切れないことがあるの
で刃先からカッターの取っ手までカッティング定規のカッターガイト面から水平に傾
かないようにして厚紙の切り口が垂直(直角)になるよう注意しましょう。
まっすぐにカットしていたつもりが曲がってカットしていた事ありませんか?

カッティングのミスでせっかくの材料を無駄にしない為に

材質にあった
まっすぐキレイに切るコツを知ろう!
フィルムは軟質ビニールやプラスチック製のものが
あり紙・厚紙と同様にフィルムの厚さにあわせて刃
の厚さを使い分けると良い。また軟質ビニールなど
は特に、温度差による材質の伸縮が大きいため、
夏の室温が高い場所でカットした場合、冬になると
室温が低くなりサイズが小さくなっているので温度
変化に影響の出る場所で使用する時は伸縮も考慮
してカットしよう。
布はやわらかく安定して切るには逆に刃の硬さが
要求される。また、一般のカッターで切ると刃先に
引っ張られてまがって切れる場合があるので回転
式のカッターを使用すると良い。
まっすぐ切るにはまずその材質の特性を知るべし!
ちょっと待ってその前に! 「その材質に合わせたカット方法」 これであなたも材質に合った失敗のないきれいなカッティングができる!
まっすぐ切りたいその材質 → 誤ったカッティング方法で困っていませんか?